普通のゴミと一緒に廃棄していい?

iphone買取サービスの今

普通のゴミと一緒に廃棄していい? iphoneが発売されてもう何年経ちましたでしょうか。iphoneに限らずスマートフォンを「買い換えて不要になったけど、買取してくれるほど新しくも綺麗でもないから捨てちゃおう」と考える方も多いかと思います。でもちょっと待った! スマホは個人情報の塊です! 普通のゴミとして廃棄しちゃうのはちょっと危険ですよ。データのサルベージをされて、大事な個人情報が流出したら大変です。

ではどう処分すればいいんでしょうか。使わなくなったiphoneは携帯ショップに持っていきましょう。新しいスマホに替えるときには状態が良ければ下取りしてくれるかも。ガラスが割れていたりしたら下取りは無理ですが、頼めば安全に廃棄してくれます。目の前で破砕処分することもありますね。

破砕処分されたiphoneからは、希少金属(金など)が集められます。知ってました? 東京五輪のメダルは廃棄処分になった携帯電話やスマートフォンからとれた金などで作られるんです。そう思うと単に捨てちゃう(しかも個人情報流出のリスクがある)よりも、携帯ショップで安全に処分してもらった方が安心な上、東京五輪に間接的に貢献出来ますよね。

普通のゴミとして出して問題になるのは、内蔵のバッテリが発火する可能性があることです。ゴミ処理車の中でバッテリが発火したら、火事になっちゃいます。

というわけで、使わなくなった携帯は機種問わず携帯ショップへ持っていきましょう!

iphoneはパーツごとに売れるの?

iphoneはパーツごとに売れるの? iphoneといえば知らない人はいないぐらい有名ですが、普段ポケットやバッグに入れて使うため、落としたりして壊れることも多いようです。
アンドロイド携帯の場合は携帯電話会社で修理を申し込むことが出来ますが、iphoneはアップルショップに持ち込むか送付しなければ修理してもらえません。時間も手間もかかるので、多くのユーザーはフロントパネルが割れたまま使ったり、新しいスマートホンと交換しています。
そのため個人でやっているiphone修理のショップが街中には結構あります。アップルでは修理部品の供給をしていないため、そのようなショップは中古のパーツを入手し、それを使って修理することになります。アンドロイドスマホは少ないですが、iphoneのパーツは買い取る業者が多数存在します。特にフロントパネルは割れる可能性が高く高額で買い取っているようです。バックライトが損傷してしまっているフロントパネルまで買い取りしているのは驚きです。

新着情報

◎2018/2/22

普通のゴミと一緒に廃棄していい?
の情報を更新しました。

◎2017/10/24

安全に処分する方法
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

テザリング設定の手順
の情報を更新しました。

◎2017/3/1

iphone買取の方法
の情報を更新しました。

「iPhone 廃棄 」
に関連するツイート
Twitter